結ばる焼け跡 | Comiras
Comiras
キーワード、ジャンルなどを入力してください

結ばる焼け跡

著者: 雨瀬シオリ

あらすじ

昭和20年、上野──。 終戦直後の焼け跡で、全てを失った者達の魂が爆ぜる。 自分以外の家族を失った戦争孤児・兼吉は、絶望の中でもがき続ける。 だが謎の青年・金井田との出会いが、少年の心を解きほぐし…?